犬を抱いている医者
犬の足を抱く医者

犬と一緒に暮らすことによっていろいろなメリットがあり、人生を豊かなものにしてくれます。動物を飼うことで育て方やしつけ方など、不安になることもありますが、人生のパートナーとなってくれることによるメリットは数えきれません。例えば直接的な触れ合いを行うことで、毎日が充実したり楽しくなります。

犬とはコミュニケーションをはかることができ、人と違って話したり言葉で意思疎通することができませんが心の部分で繋がることが可能です。愛情を注ぐことでなついてくれたり、従順になってくれるでしょう。犬とのコミュニケーションによって人生においての潤いや充実感などを感じることが可能です。犬と一緒に散歩することで、運動不足を解消することができます。仕事や家事などで忙しいと運動をする機会が減っていくものです。犬を飼うことによって必然的に散歩しなければいけない必要性が出てきます。運動不足を解消することができたり、メタボリックで悩む人も予防することが可能です。健康的な人生をおくることができ、パートナーや家族と一緒に散歩を楽しむことができます。

ストレスを解消することにも効果的で、一緒にいるだけで癒しの効果を得ることが可能です。人間関係に悩まされるとストレスが溜まっていきますが、愛情を与えながら育てていくことで触れ合い楽しませてくれ、戯れることから幸せ成分ホルモンと呼ばれているオキシトシンの分泌量が増加すると言われています。見つめ合うだけでオキシトシンが分泌される仕組みで、見れば見るほど癒しの効果があるでしょう。

犬と一緒に暮らすことで孤独を感じなくなったという人が多く、特に高齢者の中にはペットと生活することで、人生が豊かになり孤独から解放されたという意見があります。年齢を重ねると外出をする理由が少なくなり、家に引きこもりがちな状態になるケースもありますが、犬と一緒に散歩することで外出する機会が増え、次第に生活にハリがでるため認知症予防に役立っています。犬は人間と暮らした歴史が他の動物と比較すると長いので、飼い主に従順という特徴があり賢い動物です。いろいろなしつけを覚えるまで時間が多少かかりますが、根気良く継続することで自分の言うことを聞いてくれるようになります。一緒に外に出かける機会が多くなれば知り合った人との交流も増えるようになり、人の輪が増えていくでしょう。人間関係を潤滑にしてくれるなどのメリットもあります。